So-net無料ブログ作成

映画『ミス・ポター』 [映画]

 *映画のあらすじに触れていますので、未見の方は注意して下さい。

 結構好きな女優のレニー・ゼルウィガー。期待作というほどでもなかったんですけど、時間がぽっかり空いた日に梅田でレイトショーで見てきました。最初、劇場の観客は私と、同様に一人で見に来たらしい女性のたった2人だけ。ガラ〜ンとした劇場で、何となくすごく気まずい気分(勝手に自分で思ってるだけでしょうが)でしたが、上映前の予告編が始まる頃にカップル一組が入ってきて、ちょっと安心。それでも、見てるのたった4人でした。

 (写真はパンフレット)

 映画はピーター・ラビットの作者の英国の女性作家ビアトリクス・ポターの半生を描いたもののようです。予告編を見てると、描いたウサギの絵が動いたりするので、ファンタジーっぽい作品かと思っていたんですが、そうではなく、古い慣習や社会の意識に縛られて女性が自由に生きることが難しかった時代の英国で、ポターが絵本作家として成功し、女性として自立した人生を歩んでいくまでを描いた物語でした。
 レニー・ゼルウィガーがポターで、恋に落ちる相手の出版社の経営者一族の末っ子がユアン・マクレガー。ポターが絵本作家としての才能に目覚め、自立して行くまでを導いていく人です。2人の物語は悲劇で終わるんですが、ラストは再び新しい生き方を見つけて人生をやり直そうとする場面で終わるので、なかなかに癒し系の映画でした。何より、映画の中の風景が本当にきれいでした。宮崎駿のアニメに出てくるような風景です。
 実在のポターさんはピーター・ラビットやその他の世界的ベストセラーになった絵本の印税で、自然豊かな農地や住宅を買い取り、国に寄付して開発から守ったそうです。

 話は変わって…。
 映画を見た梅田の映画館、10周年記念で名称が変わるらしくて、キャンペーンみたいなのやってました。そのポスターがおもしろかったので。映画の前の予告編の時間にもCMとしてやってました。

 ちょっと見づらいでしょうが、上段の左から右へ…でっかい船が沈んでるのは…アレで、地球に星が衝突してるのがアレかそっくり作品だったアレですよね(どっちが真似たのか知りませんが)。リンボーダンスみたいな格好で飛んでくる弾をよけてるのが、一世を風靡したあの映画かな。
 2段目左、星みたいなのが宇宙を飛んでる絵かと思ったら、これはどうやら導火線のようです(これはCM見るまで分かんなかった)。ということは、有名なオープニングのアレですね。零戦が飛んでるのは日本では賛否両論だった超大作のあの作品かな? クモの巣はあの「3」まで大ヒットした作品でしょうね。
 3段目左、ほうきに乗ってるのは、一瞬、『奥様は魔女』かと思いましたが…魔法と言えば…あの世界的な超ベストセラーのあの作品かな? 指輪…と言えばアレ(私、これ1作目から見てません…)、次は分かりにくいですけど、棒みたいなのがチャンバラをやってる絵です。つうことは、あの振り回すとブーン、ブーンって音がする光る剣を振るう戦士の物語ですね。
 一番下は…ドクロが出てくる映画…。これも私は1作目から見てないなあ。

 とか何とか言いつつ、映画を見た後、日付が変わりそうな時間に御堂筋を歩いていたら、虫の鳴き声が聞こえました。御堂筋とは、大阪の中心部を走ってる6車線ぐらいある広い通りですが、車線の分離帯みたいな小さな草むら(幅2メートルくらい?)に虫住んでるんですねえ。


 昼間や夜の早い時間は車の音がうるさいから気が付かなかった。毎日歩いていた場所なんですけど、こんな所に結構たくさん虫が住んでいたとは…。大阪はほとんど亜熱帯なので、今年も暑かったですが、やっとこさ秋が来たようです。


nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 10

naonao

しまうまさん、遊びに来てくださってありがとうございます。
この映画、素敵でしたね。
映画館全然混んでないなんてちょっと残念ですね。
TB送りました。よろしくお願いします。
by naonao (2007-09-18 22:33) 

しまうま

 deacon_blueさん nice!ありがとうございます。

 naonaoさん nice!ありがとうございます。
 いつも凄い本数見てますよね。ちょくちょく参考にさせてもらってます。ミス・ポターはファンタジーっぽい映画だと誤解されてるんじゃないかなぁ…。
 ピーター・ラビットの絵っていろんな所で見たことがありますけど、その作者にはこんなドラマがあったんだ、と分かっただけでも見て良かった映画でした。
by しまうま (2007-09-19 00:26) 

mana

こんばんは〜
カップルのお二人には感謝!というところでしょうか…(笑)
でも4人とは…少なかったですね〜

分かり易いポスターの解説、ありがとうございました!(笑)
by mana (2007-09-23 00:53) 

しまうま

 manaさん

 こんにちは〜。子供の頃、家族で近県のヘルスセンター(今もあるのかな? 温泉ホテルみたいなものか?)に行った時、ホールで漫才やってたんで、見に行ったら、お客が私と親父とおかんの家族3人しかいませんでした。すんごく気まずかったんですけど、帰るに帰れず、3人で漫才見ていたの思い出しました。
 でも、ミス・ポターはなかなか良い映画だったので、途中からお客が少ないことは気にならなくなりましたよ。

 ポスター、たぶん大阪・梅田の映画館だけだと思うんですけど、なかなかおもしろいアイデアの広告でした。キャッチコピーは「これからも良い映画を」だったかな。
by しまうま (2007-09-23 13:24) 

レニー・セルヴィガーとピーターラビットが好きなのでこの映画見ようと思ってます。
でも、意外に入ってないんですねぇ~
by (2007-09-23 20:07) 

しまうま

 maintenantさん

 そうなんですよ。どうしてだろう。昨日、レイトで「ファンタスティック4」見ましたけど、これもそんなに混んでなかったです。みんなキムタクの映画見に行ってるのかな。
by しまうま (2007-09-23 21:20) 

ひょう

「ミス・ポター」か「幸せのレシピ」か、
どちらを観ようか考えていたのですが、
やっぱり迷いますね。
(どちらも観ろ!って?)
by ひょう (2007-09-24 23:27) 

キキ

ほんと、大阪は暑いですよね。
蝉の声も無くなり、日が落ちるのが早くなったのですがまだ暑いです。

この映画、飛行機の中で観ました。画面が遠かったのと、小さかったのとで相手役がユアン・マクレガーとは気づかないくらいでしたが(笑)それでもとても面白い、素敵な映画でした。
by キキ (2007-09-25 00:23) 

しまうま

 ひょうさん

 「幸せのレシピ」はたぶん行きますねぇ。ロマンチックコメディ好きなもんで。おっさん一人で行くのは敷居高いんですけどね〜。そんなことを言いつつ、『エヴァンゲリヲン』も見に行ってしまいましたが…。すんごい混んでましたけど、私と同世代ぐらいの人、2、3人しかいなかったなあ…。
by しまうま (2007-09-25 01:01) 

しまうま

 キキさん nice!ありがとうございます。

 今日、ちょっと雨降って涼しくなってきたかな? ホント、大阪の暑さはちょっと尋常じゃない。ほぼ亜熱帯って感じですよね。
 映画の方はユアン・マクレガーと知り合って、プロポーズを受けるまでがじれったくて良かったですよね。ちょっとミニシアター作品っぽいけど、大きなシネコンでもやってますね。

 今日、新聞で読んで初めて知りましたが、大阪の老舗の映画館が相次いで閉館したとか…。シネコンは便利だけど、同じ作品ばかりになっちゃうし…。良い映画にはちゃんとお客さんが入るといいんですけど…。
by しまうま (2007-09-25 01:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。