So-net無料ブログ作成

ディズニーのセルフパロディ。『魔法にかけられて』 [映画]

 *映画の内容に触れてますので注意して下さい。

 予告編が結構笑わせてくれたので、ちょい期待作でした。予想してたよりずっとお馬鹿映画でしたけど、ちょっと仕事で疲れた頭を笑わせてくれました。

魔法にかけられて.jpg (写真はパンフレット)

 お話は…おとぎの国「アンダレーシア」に住むジゼルはいつか王子様が自分に結婚を申し込む様を夢見る美しい娘。やがて王子エドワードに見初められて結婚を申し込まれるが、自分の地位を奪われることを恐れた邪悪な女王にだまされ、ジゼルは魔法の井戸に突き落とされる。不思議な空間を通ってたどりついたのは現代のニューヨークで、ジゼルも現実の人間の姿(エイミー・アダムス)になってしまうが、中身はおとぎの国のプリンセスのまんま。
 現実の世界の人間の冷たさにうちひしがれるジゼルを助けるのが、妻に逃げられたことから女性との愛を信じなくなった離婚専門弁護士ロバート(パトリック・デンプシー)。最初はちょっとおかしなジゼルの言動にドン引きするロバートですが、だんだんピュアなジゼルに惹かれ始める。ジゼルを追ってエドワード王子(ジェームズ・マースデン)、本当の正体は恐ろしい魔女のナリッサ女王(スーザン・サランドン)もニューヨークに現れ、大暴れする…てな感じです。

 パンフにも書いてありましたけど、この映画、過去のディズニー作品をセルフパロディにしているらしくて、私は全部は分かりませんでしたが、それでもかなりおかしかった。ジゼルがおとぎの国で歌を歌うと、鹿やリスといったかわいい小動物が寄ってくるんですが、現実世界のニューヨークではドブネズミに鳩にゴキブリ…が寄ってきてジゼルを助けます(?)。ジゼルは超天然で、自分の気持ちを伝える時とかうれしい時は歌を歌い始めるんですが、そこでミュージカル映画みたいなシーンが入ったり、楽しいです。
 でありながら、ジゼルの相手役がニューヨークの弁護士でバツイチ子持ちなんて設定はちょっと前のメグ・ライアンあたりが出てくるロマンチックコメディみたいな作りでもあるし、ジゼルと同じおとぎの国から来たエドワード王子(X-MENのサイクロップスやったかっこいい人)が超天然の大ボケで笑わせてくれます。

 ジゼル役のエイミー・アダムスって、元のアニメが俳優の顔を元に描いてるってのもあるんでしょうが、ホントにアニメからそのまま抜け出てきたような凄い美人。パンフ見ると実は結構下積み長い女優さんみたいでした。この作品でブレイクするかな? ジェームズ・マースデンはジゼルの相手役の弁護士の人より若いしイケメンなんですけど、お馬鹿でナルシストな王子様役がぴったりはまってました。

 魔女がプリンセスを殺そうとする時に使うのはやっぱり毒◯◯◯。眠ってしまったお姫様を救うのはやっぱり恋人の◯◯ってことで、またまたラストは超〜予定調和な終わり方かと思いきや、悪いドラゴンと剣を振るって闘うのは王子様じゃなくて立場が逆転していたりと、パロディとお馬鹿コメディとロマコメと、あっちこっち行ったり来たりしてる感じ。で、ラストはええ〜っ、それでいいの? そんなんできるの? てな無理矢理な流れですが、思いっきりハッピーエンド。まあ、さすがにディズニーでした。デート映画にいいかも。カップルで来てる人多かったです。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 6

キキ

しまうまさんがこの映画観にいったなんて、くすり・・・*^・^*でした。
私はディズニーのアニメーションはけっこう観ているのでパロディがわかれば嬉しいですね。

by キキ (2008-03-10 22:35) 

しまうま

 キキさん nice!ありがとうございます。

 いや~予告編がかなりおもしろかったんで…。コメディは結構好きなんですよね。確かに入場チケット買う時に若いお姉さんに「は?」って聞き返されたなあ…。かなり楽しい映画ですよ。ロマンチックコメディとして見てもいいんじゃないでしょうか。

 でもね。今まででチケット買う時に一番恥ずかしかったのは何と言っても『50回目のファーストキス』ですよ。その次が『セカチュー』かな。『いま、会いにゆきます』も結構キツかったな。…ってどんだけ見てるんだか。
 最近は見終わってからパンフレット買う時にも題名言わないといけないからなあ…。この映画もパンフ買う時恥ずかしかったです…。
by しまうま (2008-03-10 23:54) 

Victoria

>この映画もパンフ買う時恥ずかしかったです…。

工エエェェ(;`ω´;)ェェエエ工
買ったんですかーーーwww

>ジェームズ・マースデンはジゼルの相手役の弁護士の人より若いしイケメン

王子様役よかったですね(*´ω`*)

弁護士役のパトリック・デンプシーはドラマ「グレイズアナトミー」で大ブレイクの人なんです。
アメリカではそりゃもうすごい人気だそうです。


by Victoria (2008-04-11 15:42) 

しまうま

 Victoriaさん nice!ありがとうございます。

 基本、良かった映画はパンフ買うんですよ〜。まあ、足跡みたいなものかな?家には映画のパンフ、凄い数ありますよ。だいぶ捨てたんですけど。
 「グレイズアナトミー」はちょっと興味あったけど、アメリカの連ドラってはまると危険なんで敬遠してました。私が完璧にはまったのは「ザ・ホワイトハウス」。全巻セットで第4シーズンまで持ってます。あと、「アリー・マイラブ」も全部見てしまった…。セットは…第4シーズンだけ持ってます…。
 ね。危ないでしょ。「24」とかには近付かないようにしてます。
by しまうま (2008-04-11 23:12) 

キキ

こんにちは。やっと観てきました。
やっぱり王子のジェームズ・マースデンの笑顔はいいです。
「ヘアスプレー」でも軽やかに踊ってましたけど歌って踊れて素敵です。
・・・でもパンフは買いませんでした。
by キキ (2008-04-20 11:18) 

しまうま

 キキさん

 こんにちは~。王子様の天然ボケっぷり、かなりおかしかったですよね。王子様もプリンセスも歌も踊りもうまいというか、どっかでそういう役をやってきているからなのかな。

 でも…パンフは買いませんでしたか。キキさんなら恥ずかしくないと思いますが…。
by しまうま (2008-04-20 13:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。