So-net無料ブログ作成
検索選択

東京も凄く揺れた。 [雑記]

 東北・東日本大震災では日を追うごとに被災者の方の数と被害規模が大きくなってますね。避難者は38万人…。38万って…。阪神大震災の時、「こんな大災害は自分が生きてるうちにはもう起こらないだろう」と思った。それが…。被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。被災地の1日も早い復興を祈ります。


 その日の昼は東京にある私の勤め先のビルも結構揺れました。オフィスでつけっぱなしになってるテレビから、耳障りな音がして、「緊急地震速報」の文字が見えた時、正直に言うと「ああ、またか」と思ったんですが、しばらくして小刻みな上下動の後、猛烈な横揺れが来ました。東京は震度5強だったかな。地震の少ない地方出身の女子社員は揺れが収まってからもずっとぶるぶる震えてました。

 その後、テレビの画面はどこかの海岸に切り替わって、津波を警告していたけど、この時も何度か見た、ちょっとだけ海面が上がって、海沿いの地面がさーっと濡れていくような画面を想像してました。その数分後、恐ろしい破壊力の津波が木の葉みたいに家や車を呑み込んで行く現実感のない映像を、大勢でぼう然と見てました。

 東京は大規模に電車が止まっただけで人的被害は少なかったのですが、帰りはみんな徒歩となり、大きな国道は家に向かってひたすら歩く人の波が信じられないような長さで続いてました。国道1号は完全にマヒしており、びっしり並んだ車は全然動いてません。途中、コンビニからは商品がなくなり、携帯はまったくつながらず、ファストフードのチェーン店も売り切れで軒並み閉店。これは翌日も続いてました。交通事情で材料が来ないんだそうです。

 翌日は「絶対安全」「世界でも屈指の技術力」だった日本の原発が爆発。これはいよいよ、本当にこの国がダメになるのかな? と少し思いました。経済大国、先進国といわれる日本の社会がこんなにもろいとは、体の力が抜けていくような、がっくりした気分になりました。

 会社から歩いて帰る時、人の波を押し分けて強引に走っていく自転車や、携帯が通じにくくなってるのにどうでもいい話を延々としてるおばさんに少しイラっとしました。でも、歩いてると、水を配ってる喫茶店や、地理が分からない人のために地図をコピーして配ってる会社がありました。
 テレビはNHKをつけっぱなしにしてますが、被災地では銀行は営業時間を延ばし、病院は限界まで患者さんを受け入れ、スーパーは少ない商品でも開店し、電話会社は電話を無料にしたり、国や警察や消防や自衛隊の人はもちろん、いろんな人がそれぞれの立場で必死に頑張っているそうです。ついでに言うと、NHKのアナウンサーの人も何時間も生活関連情報をひたすら読みっぱなし。まるで機械のような正確さですが、きっと機械の声じゃ大切なことが伝わらない気がします。

 こんなに混乱した状況で、略奪などが起こらず、人々が秩序を保ってることにも世界の人は驚いているそうです。日本人って真面目で勤勉だ、って言われてるけど、本当はそれがこの国の最大の強みなのかもしれないなあ、と思います。

nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 12

rei

やはり歩かれての帰宅だったのですね。
ご無事で何よりです。
明日からの通勤は大丈夫でしょうか。

しまうまさんは阪神大震災も経験されてるのでしたっけ。

>こんなに混乱した状況で、略奪などが起こらず、人々が秩序を保ってることにも世界の人は驚いているそうです。

これは本当に誇るべきことだと思います。
阪神大震災の時もそう思いました。
あの時も、絶望の街の中に
確かに“優しさ”が流れていました。
by rei (2011-03-13 18:07) 

キキ

こんにちは。
しまうまさん、ご無事で何よりです。
東京も強い揺れで交通機関も麻痺、コンビニやスーパーには
食料が無くなっているそうですがどうされてますか?

私は住まいも職場も大阪の北摂ですけどあの時間に仕事中、
揺れを感じました。
「今揺れてますよね?」ってざわついたんですが
同じ職場でも気付いていない人もいたくらいで、震度は3でした。
震源地が宮城県と聞いて、大阪まで揺れる地震は
どんな大きさだっただろうと思ってはいたんですが
帰宅後、TVをつけるとヘルメット着用で報道するアナウンサーを見て
驚いてしまいました。
時間を追うごとに分かってきた被災地の状況に胸が痛みます。

by キキ (2011-03-13 19:04) 

しまうま

 reiさん

 思ったより遠かったですね。新聞にも出てましたけど、長い距離をぞろぞろ歩いていると、不思議な連帯感みたいなもんも生まれてきたような。疲れてきて、歩くスピードが同じになってくるのか、同じ人たちが集団で歩く感じになってました。おばあさんの手を引いて歩いていた人とか、足の悪そうな人もいましたけど、無事帰れたんだろうか…。

 阪神大震災の時は東京でした。実家にすぐ電話したら、「大阪はあまり揺れへんかったでぇ」ってお袋が話してたんで、「大したことないのかな?」と思ったら…。
 今回も震災直後のニュースの空撮映像は建物の倒壊も少なくて、「こんな大きな地震なのに日本の建築技術はさすがだな」と思ったんですが…。

 経済力やら技術力やら、いろんなものが日本の誇りだったけど、だんだんそうでもなくなってきて、何が誇れるんだ? と思った時、忘れてたものが残っていた気がします。
by しまうま (2011-03-13 20:09) 

しまうま

 キキさん

 発生当時の夜は会社に泊まる人のために弁当や食料を買い出しに来た人が多かったので、一斉に商品がなくなったんだと思いますが、店によっては翌日も入荷してなかったんで、東日本以北から商品を仕入れてるところは交通が止まってるから来ないのじゃないかと思います。

 ファストフード店も材料が入ってこないので、限定メニュー(限られた商品しかない)になってました。今日の段階でも1~2種類の商品しかない店がありましたね。でも日常生活が不便な状況じゃないです。
 ただ、不思議なもので、商店街とかは普通に開いてて、パチンコ屋とか居酒屋もやってます。その日常の風景が何だか不思議な感じです。交代の停電? が始まったら、どうなるか…。
by しまうま (2011-03-13 20:15) 

まる

ちわっ
会社のビルの壁がはがれて横っ飛びに流れた時、もの凄い衝撃を受けましたが、今もそのビルで働いてます。怖いwww
当日はホテルでやり過ごして、深夜になって地下鉄が動いてから帰りました。わりかしスムーズでした。手じかなホテルや百貨店に非難するのが、得策だなと思いました。(何故か作文調w)
by まる (2011-03-17 14:28) 

しまうま

 まるさん

 ども。ウチの会社もかなり揺れて、後日、壁にひびが入ってたことが判明。このビル、最後の最後は担保に入れることになってるのに、担保価値がゼロになってるんじゃ…。

 遠くから来てる人がかわいそうだなあ…。ウチ、埼玉の外れとかから来てる人、何日も泊り込みでしたよ。
 原発がどうなるかですよね。展開次第では、ホントに大阪を首都にしなきゃいけなくなるかも。そうでなくても、首都機能の分散って真面目に論議され始めるかもしれない。
by しまうま (2011-03-18 21:20) 

まる

陛下が京都に移動されたらヤバイですね。
いっそ総理も橋下さんにして欲しいくらいですよっ。イタリアでは枝野さんが総理だと思われているとかw
by まる (2011-03-18 22:36) 

しまうま

 まるさん

 イギリスだったかな? では枝野さんは「ジャック・バウアー」だって書かれてるそうです。
 なんか特徴のない顔つきなせいなのか、会社の同僚に顔が似てるのが一人いまして。なんかそいつまでデキル奴に見え始めました。
by しまうま (2011-03-19 13:18) 

まる

「枝野 寝ろ」流行ってますwww

最近、ツイッターをむさぼるように読んでます。現地でのテレビクルーの横暴や、フリーライターのリアルな中継はテレビとは全く違う一面を見せてくれます。
by まる (2011-03-21 01:44) 

しまうま

 まるさん

 お~ツイッターやってるんですか。私、やってないんですよ。つうか、あんな小さい画面で文字読んでたら、疲れそうだし。

 テレビクルーは(たぶん)東電と同じで、しんどい現場要員は多くが下請けの会社なんじゃないかなあ。絵が使われないとお金にならないから、相当なムチャやる人たちいますよ。
by しまうま (2011-03-21 02:09) 

まる

テレビクルーはバイトと下請けばっかりで、東京からは「感動・希望」の明るい絵を取れって指示が来てて、無理矢理そんなのを撮ろうと、妊婦さんの着替えをつけ狙ったり、ガソリンスタンドに取材と称して割り込みして救助用のガソリンねだったり、最悪みたいです。
by まる (2011-03-21 02:14) 

しまうま

 まるさん

 そうですか~。結局、そういうので自分の首締めてるのに気がつかないんだなあ。ネットでメチャクチャに批判されてるのに、そういうの、どうして気をつけないのかなあ、と思いますね。
 
 被災者の安否情報だって、各社バラバラにやらないで、どこかでまとめて1カ所で見られるようにしたらいいのにと思うんだけど、誰も思いつかないのかな。業界団体で仕切れば一発だと思うんだけど…。
by しまうま (2011-03-21 02:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。