So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっとだけ魔界に。 [音楽]

 え~念のためですけど、誘惑の多い場所ってことで魔界なんですけど、別に恐ろしい場所じゃありませんので…。

 仕事の約束があって日曜に会社に出たものの、まさかのドタキャンで、計画停電で映画もやってないし、時間をつぶすあてもないので、ちょこっと魔界、お茶の水に寄ってみました。いや~見事にお客さんのおっさん比率が上がってるものの、またまた新譜が入ってるんですねえ。恐るべしお茶の水。


  御茶ノ水.jpg

 一番手前はsorapapaさん一押しのMichael Orlandoですね。なんと邦盤にてデビュー。しかも1stと2ndをカップリングして2枚組です。『SONIC STOMP2』。1st買っちゃったのにまた買っちゃったっすよ。KING RECORDSさん、邦盤出すなら1年前くらいから予告してよ! ってそりゃ無理っすね…^^;。
 ゲストがMichael RomeoとJoe Stumpですよ。それに何故かGary Hoey。2人のマイケルとジョー・スタンプに比べて、ゲイリーさんだけスタイルがちょっと違う気がするんですが、本気出すと結構テクニカルだし速いですからね。どんな競演なんでしょうか。

 あとの2枚はDerek Sherinianのソロアルバムに参加した経歴を持つという日本人ギタリスト、TAKA MINAMINOのソロと、ネットで活躍するギタリストのコンピレーションらしいG5ってアルバムです。ひょっとしたら、G5は既に買ったような気も…するけど、
まあいいや。この2枚はアオリ文句に負けて買ってしまった。

 魔界マニアさんに誘惑が多いだけで、メシはうまいし喫茶店はあるしで、平和ないいところです)お茶の水は学生街でもあるわけで、喫茶店に入ると試験勉強してる人やリクルートスーツ姿の学生さんの姿も。今年は震災に原発事故で景気が冷え込み、昨年以上に就職活動は大変になりそうだとか。こんな先行き不透明な時代に社会に出て行く準備をするのは不安だろうなあ。

 震災はともかく、原発の方はまだ予断を許さない状況で、停電の影響やら何やらで企業活動や内需が冷え込むとか何も明るい予測がないですけど、こんな時だからこそ、勢いのある企業はやる気のある学生さんをバンバン採用してほしいものです。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 8

まる

新入社員、二日目のまるです、こんばんぱ+.(・∀・)゚+.゚楽しく新しい会社に通ってます。んが、一日目の全体会議で「災害での減収がみこまれるので新規企画部を有志で立ち上げる」と。。。どこへ行っても大変でつ。
by まる (2011-04-04 23:17) 

ひょう

20年以上前の新入社員時代、
女子の宿泊施設が御茶ノ水のYWCAでした。
懐かしいな。
あの頃はごく普通の街でした。
そんな魔界があったとは…いつのまに(笑)。
by ひょう (2011-04-04 23:39) 

しまうま

 まるさん

 ウチの会社も災害で大減収らしいっすよ。社内報読んでたら、今年の採用の会社説明会、この不景気なのに、景気が良かった時の半分くらいしか学生が集まらなかったそうです。ま、そりゃそうだよね。
by しまうま (2011-04-05 01:23) 

しまうま

 ひょうさん

 東京で暮らし始めて、初めて「落ち着けるな~」と感じたのが早稲田とお茶の水でしたね。う~ん学生街ってなんで落ち着くんだろう。
 お茶の水は日大と明治があるんだったかな。それでも少子化? のせいなのか、ちょっと活気がなくなったような気もします。

 マニアさんの魔界は昔、新宿にもあったんです。あと、大阪だと東通商店街の端っことか。密林とか湯沸かし器みたいな名前の小さな端末(私も持ってますが)にどんどん駆逐されて、いまや息も絶え絶え。
 でも、ダウンロードとか画面でポチ、では買った気がしないおっさんがいる限り、ここは大丈夫でしょう。
by しまうま (2011-04-05 01:31) 

ドイツ特派員

しまうまさん、

誰ですかねえ、こんな恐いところを教えてしまったのは。ずぶずぶになりますよね、まるで麻薬(笑)。

しかしマイケルロメオとジョースタンプとゲイリーホーイって、ゲストだけでおなか一杯ですねえ。今度聴いてみるか(殴)。
by ドイツ特派員 (2011-04-05 07:50) 

しまうま

 ドイツ特派員さん

 ねえ、メンツを見るからに音符が多そうというか、胸焼けしそうというか。ちなみに横関敦の昔のアルバムも一気に再発売になってましたよ。シュラプネルの昔のアルバムも一斉に再発売になってたなあ。

 ソロプレーヤーのコーナーって、いつもそんなにお客さんがいる感じじゃないのに、次から次に絶妙にマイナーな人のアルバムを入れてくれるんですよね。ぜ~んぜん聞いたことないレーベルだと、耳元で悪魔がささやくんです。「今買わないと二度と手に入らないよ」って(涙)。
 でもって、アオリ文句が。「コイツは速い!」とか「超絶テク!」とか「グレッグ・ハウのようなスタイル」とか…。

 誰かがドイツ特派員さんのブログとかマニアさんのブログを読んで、ワナにはめてるんですかね。
by しまうま (2011-04-05 22:36) 

sorapapa

しまうまさん
サスガの高速GET!
私めもマイケル・オーランドと横関の1stは即GETしちゃいました(笑)
特に、横関はずーっと探してて見つからなかった2nd+1stのカップリングCDの再発なんで興奮しましたねえ。(ジャケは当時と変わって1st仕様になってましたが。)
そうそう、ドイツ特派員さんったらその幻のCDも持ってるんですよ、ホント、マニアさんなんだから(笑)
マイケルオーランドは2ndよりテクニカルで複雑な構成の楽曲が増えてましたね。個人的には雑多だけど、勢いで持ち曲を詰め込んだような1stの方が好みですが、一度生で拝みたいものです。
ガスリー以来の衝撃を早く受けてみたいなあ。
by sorapapa (2011-04-09 12:47) 

しまうま

 sorapapaさん

 あっ、やっぱり幻のCDだったのか…。う~~ん…う~~~~ん…。この前割引券もらったし…。ああ~なんか魔界の引力が…。

 マイケル・オーランドはゲストの豪華さでつい…。見た感じ、そんなに若くないので、キャリアは長い人なのかな。やっとこさ芽が出てきたんでしょうか。

 ぜ~んぜん話変わるんですが、この前、テレビの報道番組見てたら、被災地の小さなFMラジオ曲を取り上げてて、放送で安否情報や生活情報を延々とやった後、久しぶりに音楽を流すことにしたそうです。
 何を流すんだろう…JPOP? ヒット曲かな? とか思ってたら、坂本九さんの「上を向いて歩こう」でしたよ。

 ひょっとしたら、動物だって音楽を楽しむのかもしれないけど、音楽を演奏したり聴いたり、ってのは生き物が生きていく上で絶対に必要な生産的活動、というわけじゃない。でも、どうして人間だけが音楽を楽しむのか、ふと少しだけ分かったような気がしました。

 話は戻って、マイケルさんのあの激速のテクニック! 一体、どれだけ練習したんだろう…。人が一生分の時間をかけてマスターした楽器の技をこんな風に手軽に楽しめるのは、恵まれているってことですねえ。
by しまうま (2011-04-09 19:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。