So-net無料ブログ作成
検索選択

田中好子さん [雑記]

 キャンディーズレコードは1枚も持ってないし、解散宣言を聞いた後のにわかファンでしたが、訃報を聞いた時はびっくりしました。その後、葬儀で流れたご本人のメッセージを聞いて、衝撃を受けました。

  6147671.jpg (私はミキちゃん派)

 解散宣言の後、解散コンサートがあったのが
中学生から高校の頃。ファイナルカーニバルは確か夜中のラジオで放送していて、徹夜でラジカセで録音したのを覚えてます。
 全然知らなかったんだけど、弟さんを若い頃に亡くしてたんですね。昨日、TBSで追悼番組やってて、解散コンサートの映像も流れてました。当たり前だけど知ってる曲ばかりで、ランちゃんのMCとか「あ~そうだったそうだった」と思いながら見てました。

 誰でもそうでしょうが、葬儀の時のスーちゃんのメッセージ、泣けましたねえ。自分の死期を悟った時に、ほかの誰かのことを思いやる余裕なんか私には絶対にないと思う。お礼を言いたい、と思う人も何人いるかな。感謝したいと思う友人もいるかどうか。

 年齢を重ねると、世の中で美しいこと、素晴らしいこと、正しいことと思われていても、実際にはそうでもないんだなぁ、ということが増えてきて、たいていのことは素直に受け取れなくなってくるんだけど、スーちゃんのメッセージにはドスン、と言う感じで胸を突かれた。キャンディーズの3人がずっと仲良しだったってことも、うまく説明できないけどうれしかった。女の友情っていいなあ、と思いました。
 中学生の時、夜中に興奮しながらラジオを録音してた時の自分は間違ってなかったんだ、ってことでそれがうれしかったんだろうか。テレビの追悼番組見ながら、ふとそんなこと思いました。

 スーちゃんはきっと、病気の人のための基金かなにかの代表として、また活躍するんでしょうね。きっと成功すると思います。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

ひょう

あれはね…
スーちゃんの声、本当に弱々しくて
私は正直に言うと、聞いていられませんでした。
母も義妹も同意見です。
女性の立場から言うと、
化粧していない素顔を晒されたような不快感があります。
文字だけで読んでおけば良かったと後悔しました。

それに、あのバカ亭主の演出…
人が命がけで話している言葉を
葬儀の場で、あんな映画の1シーンに仕立てますか。
流すなら、普通にさらっと流せばいいのに。
スーちゃんは
「もっと映画に出たかった」
と言ってたけど、果たして
あんな形で晒されるのを望んでいたのでしょうか。

しまうまさんがおっしゃるとおり、
あんな体調で、他人のことを思いやるゆとりって
ないと思います。
ましてや、東日本大震災の被災者のことなんて…
あれ、絶対にバカ亭主が原稿を書いたと思いますね。

by ひょう (2011-05-01 00:38) 

しまうま

 ひょうさん nice!ありがとうございます。

 確かに…聞いていられないような痛々しさがありましたね。ただ、それがいいか悪いかはさておき、文章だったら、ここまで大勢の人に衝撃を与えなかったかもしれませんね。

 旦那さんの考えはよく分かりませんが、スーちゃんを何か自分の利益のために利用しよう、みたいな考えはないんじゃないかなぁと思います。なるべく多くの人の記憶に残して、基金のようなものの顔として第2の活躍をさせたいって考えた末の演出(?)だったのかなあ、と思います。

 それ全部をスーちゃんが考えたのではないにしても、自分がそうやって何かの役に立つことはご本人も望んだんじゃないのかな、と。だったら、スーちゃんの歌や演技で楽しませてもらった者の一人としては、あのメッセージは素直に聞いてあげたいかなあと思います。
by しまうま (2011-05-01 13:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。